青森の旅(グルメ編)

<青森の旅・グルメ編>
七月3日4日5日と青森を旅した。
何処の観光地名物はあるが青森ご当地グルメがありました。
「駿ケ湯名物」そばまんじゅう
そば粉で生地を作ったので中の餡も美味しかったです。
焼たてだったので皮が少しパリパリでした。



「生姜味噌おでん」「筍おでん」
生姜?味噌?味噌おでんは、我が家でも年に数回作るので?マークは浮かびませんが生姜。何処におでんの何処に生姜?まして「筍おでん」。
食べてみて解りました。生姜は、味噌の中に。寒い地域なので生姜を入れたら体がもっと温まるからなぁと思いました。
筍。串に刺した筍の姿。十和田湖の湖畔の売店でも瓶詰で販売されていました。
こちらのお店では、地元で収穫された物を使ってるそうです。生姜味噌おでんミスマッチかなぁと思いながら食べてみましたがこれがまた美味しかったです。



「雲谷そば」
青森に来てそば。ところが十和田湖に向かう道中沢山の
蕎麦の看板が目にとまりました。ここは信州?と思えるくらい。
その中の一軒に立ち寄りました。
お土産屋さんの食堂で食べた蕎麦です。関西人の我が家には、濃い味は困るなぁと思いながら注文。蕎麦のだしは見た目ほど濃くなくあっさりしていて美味しかったです。
十和田湖湖畔では、昼食に「稲庭うどんを鶏がらスープ仕立てのだし」で食べました。こちらは少しこってりしていました。



「長生きの茶」<八甲田山 かやの茶屋>
え。これを飲んだら長生きできるの?
「雲谷そば」の売店の外に面白い看板が。たくさんの湯のみとやかん?これで飲むの?飲んでみると薬草茶でした。体に良さそうな味でした。
お茶の飲める場所のそばにはこの看板が。
一杯しか飲まなかったので三年長生きかなぁ?



Jul.26(Sat)16:28 | グルメ | Admin

Comment is unavailable due to setting.
There is no comment.


(1/1page)